2008年04月17日

妄想族

今朝、私がなんとなく「き、き、きのこ、き、き、きのこ、のこのこのこのこ歩いたりしないー♪」と歌っていたら、長女に「なんで歩けないんでしょうか?」と問題を出されました。(最近クイズ形式流行中)

「なんでかなー、足がないからかなー」
「ブブー」
「手がないから!」(既に適当)
「ブブー」
「えーわかんない、なんでー?」
「答えは…口がないから、でした!」

意味不明(^^)
そしてここからが真骨頂。
「ミーがね小学生の時、きのこ飼ってたの。そしたらきのこがのどが渇いたーって言うからお水あげようと思って見たら口がなかったんだよ」
…全然わからん。
"小学生の時"って言うのは長女のお決まりの台詞。
この人は昔、小学生だったらしいです。
それともうひとつよく出てくるキーワード、"会社の人"。
「ミーの会社の人が言ってたんだけどさ」とかよくのたまってます。

一日中こんな調子で全く意味がわからないことを言っているので、前の保育園では「今日もまたひとりで想像の世界へ飛んでいっていました」とよくノートに書いてありました。。
おもしろいんだけどさ、聞いているだけじゃダメでちゃんと相槌を打って会話に参加しないといけないからさ、疲れるわけです。
はぁーーーー。
ずっと聞いてたらこっちの頭もおかしくなります。

この時期の子はこんなものなのかしら??
私もかなりの妄想族ですが遺伝なのかしら??(でも大人だからあんまり周りには言わないけど)


posted by ヒロ at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はたで様子を聞く分にはサイコーにおもしろいけど、付き合うのは大変だね(笑)

遺伝だとしたら、うちの子も結構な妄想族になりそうだわ。
Posted by れいこ at 2008年04月18日 11:39
「小学生」だの「会社の人」だの達者な単語は出てきませんが、
理屈っぽい妄想はうちの娘もよく語ってますよ。
「ぞうさんはお鼻がながいやろ?お鼻にニンジンをわたしたらくるってなるやろ?くるってなってイタイイタイ言ってるの、さっきおかあたんと車から見たで」とか。
「見てないよ」と正確に答えると超反論。
「見たなあ」と適当に答えると「ちゃうわ!」とツッコミ。
どうせいっちゅーねん。
3歳そこそこでも、大阪人は大阪人です(苦笑
Posted by 美香 at 2008年04月18日 20:32
その苦労、よーく、よーく、わかるよ。うんうん。
てか、家系なのか!?
うちの3才児も、「オレが学校に行ってた時…」とか言ってるし。
5才児も、まだまだ妄想全開。
気が狂いそうになるけどがんばりましょう、お互いに。ふー。
Posted by 海と卵 at 2008年04月21日 05:39
>れいこ
確かにれいこも妄想するもんねー。
どうかしら。先が楽しみ♪

>美香さん
私は美香さんが大阪の人だったのが驚きです(^。^)
そうだったのかー。
そういえば大阪の子どもってまだ生で見たことないなぁ。
大阪弁なのか、かわいいなぁ。

>海と卵さん
うーやっぱり遺伝なのか…ていうか、そっちの血なのか!?
いっそ一緒に気が狂ってしまった方が楽かもとか思ったり。
既に自分もおかしくなってる時あるし。。
いつまで続くのかなー。
Posted by ヒロ at 2008年04月21日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。