2007年07月16日

耳鼻科通いおしまい

昨年10月から通っている耳鼻科、実は地道にまだ通っていたのですが、ようやく終了となりました。

急性中耳炎→滲出性中耳炎
とありがちな経過でした。
滲出性になると痛みはないそうなので本人は至って元気だったのですが。

滲出性中耳炎は治療に数年かかるとあちこちに書いてあったので、覚悟していたのですが、ここ1,2ヶ月はだいぶ落ち着いてきたので、いい時に終わりにしておきましょう、また調子悪そうだったら来てください、とのこと。

毎回受付終了間際に駆け込み(間に合わなくて入れてもらったことも何回も。。)で、調子悪い時は週2、調子のいい時でも週1は通っていたので、これからは精神的にも体力的にも楽になるー(^^)わーい。
記念に娘の好きな「はらぺこあおむし」を買って帰りました♪

最初の数ヶ月は診察も大泣き、家での薬も嫌がって飲ますのが大変でした。
そのうち薬が上手に飲めるようになって。
耳鼻科ごっこは大好きなのに、やっぱり実際の診察では泣いてしまっていました。
だんだん、耳を診てもらうのは平気になってきて、でも鼻水を吸われるのは大嫌い。
自分でも「鼻は苦手なの」とか言ってました。
他の子が吸入をやっているのを見て、やりたがる時期もあり、蒸留水で吸入をやらせてもらってました。
最近では「泣いちゃうけど頑張るね」と言って泣きながらも頑張っていました。
そして別に今日が最後とわかっていた訳ではないのに、「今日は泣かないの!」と張り切っていた娘。
宣言通り、ほとんど泣かず(最後に耳かすを取ってもらう時に泣いたけど、聞こえの検査と耳と鼻とのどを診てもらう時は泣かなかった!)、有終の美(ちょっと違うか)を飾ることができました。
…あれ、私が泣けてきた。


posted by ヒロ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。