2007年02月05日

水疱瘡

娘が突然、「お嬢さん、どこまで?」と言い出しました。
のけぞりました。
本人いわく、保育園で覚えてきたようですが詳細がわかりません。
いったい何をどういうシチュエーションで行えばそういう言葉が出てくるのか…謎です。

水曜日からずっと水疱瘡で休んでいます。
水曜の朝、保育園に送って行った後、駅に向かったら担任の先生がピンクのスモックを着て改札の前で待っていました。
通勤客の中でむちゃ目立ってました。
先生はすぐ水疱瘡なことに気が付いて、走って追いかけてくれたそうです。
途中、別な道を通って抜かされてしまったらしい。

すぐお迎えに行って病院で診てもらったら、やっぱり水疱瘡(>_<)
隣のクラスからもらってしまったようです。
その日の朝にお腹に数個発疹があるのに気づいていたのですが、最近肌が乾燥気味なので、それが原因かと思ってました。
水曜は近所の病院が休みなので、木曜にでも夜行ってみようか、くらいの軽い気持ちだったのに。
うちの子が水疱瘡っぽかったので、全員チェックしたら、もうひとりかかってた子がいて、朝来てそのままお帰りコースでした。
途方にくれる私ともうひとりのママ。。。そう、水疱瘡は1週間は登園できないのです。お医者さんの許可がないと登園不可。
任意(国の推奨には入っていないので自費)の予防接種という予防手段はあったのですが、すっかり忘れてました。。

発疹がひどかったり熱が出る子もいるそうですが、幸い娘は熱もなく、発疹の数もそれほど多くなく(首4個、お腹まわり10個位、顔に2個)が出て多少痒がるくらいで、すこぶる元気。
無人の公園で遊んじゃいました。

私も水木と休んで、金曜日は実家からヘルプにきてもらって出社。
明日はまた病院行って登園の確認しなければいけないのでお休み。(今のところかさぶたになっているのとまだなっていないのがあるので許可が出るか微妙なところです)
久々に育児休暇以来の専業主婦を味わってます。
楽しいです。短期間なら。


posted by ヒロ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。