2010年02月20日

次女、イヤイヤ期真っ最中

032_2.jpg
次女2歳2ヶ月、イヤイヤ期真っ盛り。

最近保育園から帰りたがらない。
6時前にお迎え行っても、家に帰ると7時近い。

保育園帰りなどにお友達と別れる時は「○○ちゃんがいーいーーー!(×10)」とお別れが悲しい様子。
そんな時に、「ママと○○ちゃん、どっちが好き?」と聞いてみたら「○○ちゃん!」と即答されました。
長女も「ねえねと○○ちゃんは?」と聞いてみたらやっぱり「○○ちゃん!」と。
長女とふたりで「こんなに毎日優しくしてあげてるのにね…」といじけていました。

まだまだお友達と一緒に遊ぶといっても、一緒に並んで同じおもちゃで遊ぶくらいで、特にやり取りがそれ程ある訳ではないんですが、同い年位のお友達といるのがとても楽しいようです。

先日は小雨の降る中、保育園の駐輪場(駐輪場まで行くのもなかなか大変だったんですが…)で自転車に乗るのを拒否してひとり大きなかぶごっこ。傘を金網に突き刺して「うんとこしょ、どっこいしょ」と遊んでいました。
無理やり自転車に乗せると騒いで暴れて大変なので、ひたすら説得するも、全然帰る気が見られないので長女だけ自転車に乗せて帰るふり。でも次女は全然平気…。
見えないところまで行って長女としばらく待つも全然平気そう…。
自転車で近くをぐるぐる回りながら待っていたら、ようやく「マーマー、かえる」とやってきました。暗闇の駐輪場に2歳児ひとりという状況でも泣かないなんて。
通りすがりの人にすごく心配そうに見られてました…。(その時はさすがに「もう帰ろうよー」と近くに行きました)

ほぼ毎日見ているピラメキーノ(6時半から)も間に合わない日が多くなり、録画視聴しています。。

長女が2歳の頃も帰るのに時間がかかっていたような気がするので、こんなものなんでしょう。

そういえば、長女が2歳の頃は夕方「いないいないばぁ」や「おかあさんといっしょ」、「アンパンマン」を見ていたような。
次女は既にピラメキ体操やOnara恥ずかしくないよ(ピラメキーノでやっている歌)が振りつきで踊れます。
プリキュアもポケモンもだいぶわかるようになったし、2番目は何事も開始時期が早いです。

言葉もさらに増えて、だいぶお友達の名前や先生の名前も言えるようになってきました。
先生方は何とか自分の名前を次女に呼んでもらおうと、頑張って教え込んだりしているようです。
posted by ヒロ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。