2010年01月20日

2歳児の「自分で!」

何でも「自分で!」の次女。
本当に何でも。朝起きてベッドから降りるのも、着替えも、椅子に登るのも、ごはん食べるのも、靴下履くのも、ジャンパー着るのも、靴を履くのも、手袋するのも。
やる気はすばらしい、けどそのスピードじゃ忙しい朝は間に合わない。
頑張ってみて、できなかったことでも、次回必ずチャレンジ。
よくめげないなぁ。

紙パンツを替えるのを嫌がって逃げ回る。
毎日、毎回。
自分でおしっことかうんちとか報告するくせに。

人に何かやってあげるのが好き。
優しい気持ちが育っているのはいいことです。
でもお風呂で長女の髪を仰向けで流しているときに、手伝おうとして手おけで長女の顔にお湯をかけるのはやめて下さい。
ドアを開けたり閉めたりしようとしてはさまる(そして大泣き)のも。

うん、こうやってヒトゴトみたいに書くとかわいいんだけど。
こういうことが毎日絶え間なく目の前で起こるから、イライラするわけです。
posted by ヒロ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。