2009年05月11日

金曜日の夕方、虹を見ました。

会社帰りに地元駅に着くと、晴れて日差しはあるのにかなりの大粒の雨というおかしな天気。
すると、雨の中に大きなくっきりした虹が見えて嬉しくなりました。

まず思ったのが、ああこの虹、長女に見せたい!ってこと。
まだ本当の虹って見たことないと思うし、絶対喜ぶと思って。
でも急いで保育園に向かう途中に一旦曇ってしまって虹は消えてしまったのです。
あーあ、と思って長女に「さっき駅のほうで虹が見えたんだよ」と言ったら、保育園でも皆で見ていたそうです。
よかったなぁ、でも一緒に見たかったな、と思いながら帰りの支度をして外に出ると、また虹が復活。
最初ほど大きな虹じゃないけど、わりとくっきり。
自転車で大騒ぎしながら家まで帰りました。

長女は、「保育園にも虹があって、駅のほうにもあって、うちのマンションにもあって、あちこちに虹がたくさんあったね!」と大喜びでした。

次女にも、一応見せたけど、うーん、君は見えてるのかいっていうイマイチな反応でしたー。
そんなことだろうと思いましたけど。


posted by ヒロ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。