2008年11月06日

包丁デビュー

長女がついに包丁デビュー。
もっと早くてもいいかなとも思っていたんですが、なんとなくこのタイミングとなりました。
今までは野菜洗いと皮むき(手で)、私と一緒に包丁を使うのみだったので、包丁買うときも「うん、買ってー」、届いた後でキッチンに誘ってみても「やるやるっ」となかなかのやる気。
まずはしいたけ(只今しいたけ栽培中)、簡単に切れました。
次はにんじん。ちょっと硬いので難しそうでしたがなんとか切ることができました。
危なっかしいけど、切り方コツを説明するのって難しいし、多分自分で覚えていくものだと思うので、できるだけ口を出さないようにしました。
とは言え、言っちゃうんですけどね。
乱暴ですが、多少指を切っても死ぬわけじゃなし。

一応お約束として、ママと一緒の時に使う、包丁の刃は持たない、とかは言っときました。

今日は玉ねぎを切って「目が痛いー…」と去って行きました。

正直、手伝ってもらったところで時間はかかるしやり直しが必要だし、まだまだ戦力にはならないんですが、急がば回れ、将来きっと役立つことでしょう。
家に帰ったらご飯出来てたりする日が、たぶん、いつか、来るかも…なんてね。

あ、それに自分が関わった料理は食べるのも楽しいようなので、それもいい影響です。


これ、買いました。


posted by ヒロ at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちもこんなかんじのを使っています。
が、「刃のあるほう」って子供からしたら難しいみたいでよく反対にして切っていますよ(笑)

お野菜のほかにサラダに入れるハムとかを切るのが好きみたいです。うちはどんな形でもそのまま調理に使っちゃいまーーす。だって面倒なんだもの。
Posted by わかみ at 2008年11月07日 06:51
おお偶然。
うちは今日ちょうど包丁を使わせていたのですが、リンゴが意外と硬くてなかなか切れなくて、イラッとした娘が急いて指を切ってしまいました。
案外深く切れてて出血がひどくて焦ったんですが、まあ大丈夫でした。
娘の好奇心や自我と、スキルがかみ合わなくて面倒くさいです。
自分でやった方が早いのに、は親の真理ですね。
お互い忍耐忍耐ですね。
Posted by 美香 at 2008年11月08日 22:26
>わかみさん
なるほど、「刃のある方」は確かに難しいかも。気をつけます。

>美香さん
りんご、確かに硬いかも。これも気をつけます。
Posted by ヒロ at 2008年11月14日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。