2010年03月27日

はじめてのおつかい

保育園帰りに、長女に、保育園から徒歩1分のスーパーへの買い物をお願いしてみました。
頼んだのはハムとベーコン。
終わったらスーパー入り口で待ち合わせということにしました。

長女は「ドキドキするー!」と言いながらも元気よく出発!

私と次女はレンタルビデオ屋に行ってから、いざ待ち合わせ場所へ。
買い物開始からまだ10分経っていないくらいなので、さすがに長女はおらず、入り口のガチャガチャで次女を釣りながら、長女を待つこと5分…。
中に入って探したい気持ちを抑えて、入り口から店内を覗くと、レジに長女の姿を発見。
よしよし、ちゃんと買ってるみたい。

長女を出迎えて、買い物バッグの中身を確認。
ハム(4個パック)と、、、、、ゴセイジャーソーセージ!???
どうやら「ベーコン」が「ソーセージ」に入れ替わり、さらには売り場に「ソーセージ」と名のつく商品がそれしかなかったらしい。(シャウエッセンとかは「ウィンナー」でした…)
「失敗した!」と泣きべそをかく長女を励まし、もう一度チャレンジ!
こんどは次女と2人で手をつないで買ってきてくれました。

頑張ったねー。
最初、どこにハムとソーセージが売っているかわからず、レジの人に聞きに行ったそうです。
なかなかやるなぁ。

長女は、テレビ番組の「はじめてのおつかい」が大好きなので、早くおつかいに行きたかったのだけど、実際問題、家からとなると店に行くまでの道のりが心配なので、なかなか今までできなかったんです。
(あれはテレビだから、カメラが見守ってるから、途中で事故にあったり、連れ去られたりとかはないわけで。)

そうそう、ゴセイジャーソーセージもおいしく頂き、おまけカードも長女がクラスの男の子にプレゼントしていました。

以上、長女のはじめてのおつかい、でした。
posted by ヒロ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

次女2歳2ヶ月。

2歳2ヶ月の次女、手先が器用になってきました。
はさみを使って折り紙を切ったり、ボタンも自分でできるようになりました。時間かかるけど。

会話もだいぶできるようになったのに、わざと意味不明な言葉を言って周囲の反応を楽しんでいます。
この間は夕食時に「にゃんにゃんとって」と言い出し、にゃんにゃんって何だか聞いても「にゃんにゃんたべうー」と大騒ぎ。
テーブルの上ににゃんにゃんらしきものは見当たらず、困っていたら、結局なんと「にゃんにゃん」=「きのこ」でした。
きのこをにゃんにゃんと言ったのはこの時1回だけ。意味がわかりません。

長女の過去を振り返ったら、長女は2歳2ヶ月で美容院デビューしていました。
次女はまだ美容院に行くほど髪がないので、もう少ししてからになりそうです。
でもこの間長女と一緒にキッズ美容院に行ったら、自分も切る気満々になっていて説得が大変でした。

保育園では今までもトイレの練習はしていましたが、ようやくトレーニングパンツにして下さいと先生から声をかけてもらえました。クラスの中では多分一番最後のグループ。
参観時に驚いたのは、おやつの後や昼寝の後など、トイレで普通におしっこしていたこと。
今までの1日最低枚数はオムツ1枚。普段は3〜4枚のお持ち帰りです。
これがきっと来年位まで続くんだろうなぁ。。。
家でも余力がある時は、たまにトレパンで過ごしています。
まだまだ、トイレでできるのはタイミングが合ったときだけですが、出てしまったら、「びしょびしょー」と教えてくれます。
紙パンだと出ていても「おしっこ出たー」とか言いつつ、少ししたら「出てないー」と嘘をついておむつ替えから逃げ回るのでストレスが溜まります。(そういう時は「わざわざこっちから頼んでまで替えてやらん!」と替えないことにします)
面白いのは、この人は外でうんちをするのを極端に嫌がり、必ず家でします。
もう半年は保育園でしていないです。
特に決まった時間にするわけではないのに、外でするのだけはイヤみたいです。家だと落ち着くのかしら。
posted by ヒロ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

長女の習い事

2年前に長女はこどもちゃれんじイングリッシュを始めたのですが、最近本人的には「英語がだいぶできる」ので、外で試してみたくなったみたい。
ヤマハ英語教室のCMを毎日ピラメキーノで見ているので、それにもかなり影響を受けたようで、ヤマハ英語行きたい、と何度も言われました。

そこで、チェーン店ではない地元の英語教室に見学に行ってきました。
結果、早速来週から行くことに決定!
決めた理由は、先生がネイティブな上にちゃんと英語教授法みたいな資格を持っている(=英語が母国の国でも英語を教えることができる)先生+日本人補助講師+時々オーナーの奥様の2.5人体制なのに6人定員の少人数クラス、親子教室ではなく子どもだけ(次女がいるから親子教室だときつい)、保育園の年長さんの知り合いがいた(もうすぐ卒業しちゃうけど)、しかも入会金や教材費がかからず、月謝が良心的。さらにいつでも入会OK。やる気がある時にすぐに始められます。
ヤマハも近くにあるんですが、CDでの歌が中心みたいだし、初期費用や半年ごとの教材費がかかるのです。

長女にとっては初の習い事。(0歳児の時ベビースイミングに半年通ったことがあるんですが、あれは私の習い事だったと思うので…)
毎週土曜日がつぶれてしまいますが、「それでもやりたい、ちゃんと続ける」と言っています。

ただ、問題がひとつ。
見学に一緒に行った次女が、自分も行くと思い込んでいるような…。
確かにその時は(無理やり)輪に加わらせてもらったり、教材を触らせてもらったり参加したけど、まだ早いですから。。
一緒に教室に送りに行ったら絶対号泣するだろうなぁ…。
posted by ヒロ at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

それぞれの保育参観

先週水曜日、次女のおたふくもぎりぎり治って(一応朝に通院してから登園)、保育参観に無事行くことができました。

まずは親子で大きなかぶごっこ。
次女は大きなかぶごっこが大好きで、家でも「ねこのママさーん」「ねずみのねえねさーん」「うんとこしょ、どっこいしょ」と毎日やっているので、さぞノリノリでやるのかと思いきや…。
「おばあさんのヒメちゃーん」と呼ばれたら、途中まで行って部屋の真ん中で立ち尽くして動かなくなりました。
なんと説得しても絶対動かず、結局1人だけ「うんとこしょ」には参加しませんでした。
なんでだ…。
(そういえば、長女も2歳の参観で、リズム遊びの時に一人だけ部屋の真ん中で立ち尽くしたことがありました。)

次はかるた。
先生が言った言葉の絵札を取る形式でした。
次女は「ぶどう」を取ることができました。
他の言葉の時は、どこにあるのかがわかっても取りに行こうとはしませんでした。
かるた遊びでは、すごく性格が出ていて、激しい取り合いになったり、取れなくて悔しくて泣いていたり、全く取る気のない子もいたり、面白かったです。
2回目も次女は「ぶどう」を取ることだけにゲームの意義を見出していました。
CIMG1769.jpg

午後は懇談会で、保護者と先生で話をしました。
長女の2歳の時の参観は、ほぼ皆第一子だったこともあって、皆初めての子育てと仕事の両立でかなりぎりぎりのところで頑張っていたので、懇談会は1年間を振り返っての話をして泣き出すママ続出、終いには先生まで泣き出し、もう涙涙の会だったのですが、2番目、3番目が多い次女のクラスは余裕のあるママさんが多く、そんな雰囲気には微塵もなりませんでした。
一人目のママで、「言葉が遅くて」とか「消極的で」とか悩みを持っていたりもしましたが、2番目以降だとどうしても上の子中心の生活になってしまうから、下の扱いが適当になってしまって、飴を常にあげていたら虫歯になったとか自分の子どもの歳を間違えるとか言ってるママもいました。
うちもだいぶ適当な方に入る気がします。
これは反省することじゃなくて仕方がないことかなぁと。

そして、長女の参観が金曜日にありました。

まずは親子で外遊び。
へびゲーム(私的にはドーンジャンケンポン)やリレーをやりました。
途中で雨が降ってきたのでホールに移動してジャンケン列車(ジャンケンで勝った人の後ろに負けた人がついていき、最終的には1本の長い列車になる)やなべなべそこぬけの難しいバージョン(2人→4人→8人…全員でひとつのなべになる)をやりました。
給食は親が食べ、子どもは持参したお弁当を食べました。
長女はお弁当持参が決まった時から「自分で作る!」と張り切っていたので、ウインナーを切って焼く、ミニトマトを洗う、その他のおかず(ほうれん草のおひたし、鶏の唐揚げ)を詰める、とやらせてみました。
CIMG1804.jpg

同じく午後は子どもの昼寝中に懇談会。
親も一言ずつ言う場があったのですが、下の子がいる家庭は「下に手がかかってあまりこの子を見てあげられない」という家が多く(うちも)、上がいる家庭は「上の子が小学校にあがって忙しく、この子にあまり手がかけられない」と…。
どうも年中というのは、なかなか放って置かれる年頃みたいです。

年長になりたがっている子、絶対なりたくないと言っている子(大変そうだから、らしい)、それより早く小学生になりたいという子、様々のようですが、あと1月弱でみんな年長さんです。
まあ年中→年長では特に大きな変更もなく、メンバーも変わらないので、親としては気楽です。
でも、先輩ママさんによると、卒園に向けて色々忙しいらしいです。

先週は、2人分の参観とおたふくで出社できたのは1日半…。しばらく休めないです。
posted by ヒロ at 23:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。