2009年12月27日

保育園閉鎖

なんと先週は新型インフルエンザのせいで保育園閉鎖になってました。
うちの子たちは幸い元気だったんですが…。
まあ12月初めに1度だけでもワクチンを打てたのがよかったのかもしれません。

市の規定で、クラスで3人以上一度にインフルになったらクラス閉鎖。
さらに3クラス以上閉鎖になったら保育園全体で閉鎖。
正確には「登園自粛」といって、どうしてもという人は登園できるのだけど、おとなしく休んでおきました。

というか私自身が月曜から溶連菌で発熱してしまい、月火と休んでました。
水曜日が祝日で、木曜日は私は元気になったのだけど保育園は休み。
金曜日は夫に休んでもらって私は出社。
サンタさんも保育園が休みだからか早めに来てくれたし、母にもヘルプに来てもらってなんとか乗り切りました。
家の中での一週間はきつかった。。
でも私の溶連菌も子どもたちにはうつらなかったようで一安心。

明日が保育園最終日です。
でもこの休み中に2,3歳クラスでおたふくが流行っているという噂を聞きました。潜伏期間が3週間とからしいのですが、ちょうど皆発症しているそうで…。
長女は予防接種済みだけど、次女はまだ。
今更どうしようもないのですが、発症しないといいなぁ。。
posted by ヒロ at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

長女発熱

長女、金曜の夜から久しぶりの発熱。
って土曜は待ちに待った「おたのしみ会」、保育園での劇や歌の発表会。
長女のクラスは赤ずきんちゃんの劇をやるので、毎日家でも歌ったり、長女のやるおばあさんとうさぎの二役の練習をしたり、台本を書いたり(私も一緒に練習するため書いてくれた)、発声練習をしたり(予行練習でみんな声が小さかったのでやったらしい)、あんなに頑張ってきたのに…。
長女も「明日行けない?」と泣きながら言うので、「熱がすぐに下がったら大丈夫だからね」と励ましていたし、実際数時間で下がるかも、と思っていたのですが、現実はそうも甘くなく、夜通し38度台の熱。
朝6時になってもまだ熱があったので、登園は諦めることに。

朝、保育園に電話をしたら、副担任の先生が出て「えーーーー?本当ですか?」と。
でもまだ登園を諦めきれず、病院行ってインフルエンザじゃなくて熱が下がったら遅れて行きます、と言ってしまいました。先生も「待ってます」と。

朝一で病院に行ったけど、インフルエンザは陰性でした。
でもまだ8度台あったので、病院を出て保育園に欠席の電話。

昨日のことがあったので、長女は泣くかと思いましたが、朝になってからはほとんど泣くことなく、「わかった、おやすみする」と。
親の方が泣いてしまいました。

ちなみに土曜日は、私の両親も来て長女のおたのしみ会を見て、昼は木曽路で次女の誕生会予定だったのもキャンセル。(個室でコース予約していたのに、キャンセル料なしで快くキャンセルさせてくれました)
ついでに夜のママ飲みもキャンセル。
うー悲しい。
いや、一番つらいのは長女です。

その後、熱は少しずつ下がってきたものの、土曜日中は吐き気がすごくて、ポカリ飲んでも吐いてしまう可哀想な状態でした。
日曜になったら熱はまだ7度台はあるけど、元気に復活。
普通に過ごせたし、食欲も出てきて、ごはんや次女の誕生日ケーキも少しだけど一緒に食べることができました。

インフルじゃなかったのはよかったけど、なんだったんだろう、ただの風邪?
1日ずれてたら、おたのしみ会も行けたのにになぁ…。
行事不参加は初めての経験なので、まあこれも親子ともに貴重な経験ということで。
長女が出ていないおたのしみ会のDVD、購入希望出したから買うことになるんだろうけど、正直いらないよ…。
posted by ヒロ at 00:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

次女もうすぐ2歳です

次女がお友達や先生の名前を言うようになってきました。
もうすぐ2歳。

「ぜりー、もっと、ちょーだい」
とかもしゃべるようになりました。
口癖は「まだあるよ!」、ご飯を食べている時に自分のご飯が残っていたり、口の中にまだ入っている時に使います。

長女よりは言葉が遅いけど、まあきっと普通なんでしょう。

ノンタン大好き。長女もまあ好きだったけど、次女はノンタン絵本が本当に好き。
5冊位図書館で借りてきた本を、1日4、5回ローテーションで読んでもらったり、自分で読んだり。
さっきも読んだじゃん、は通用しません。
パパ、ママ、お姉ちゃん総出で読まされています。
ストーリーも完全に覚えているので、ひとりでも読めている風です。

2番目だから、次女は長女よりよくも悪くも適当に育てられています。
チョコも飴もラムネもゼリーもアイスも大好き。
歯みがきを嫌がらないのがまだ救いでしょうか。

未知の味にも果敢に挑戦。
塩辛やもずく酢、大根おろし、コーラ味のラムネ、大人のカレーなど、長女が食べられないものも食べてしまいます。
歯磨き粉も長女が「変な味、苦い」と言って使わなかったアンパンマンのいちご味をもぐもぐ使っています。

最初からあまり薄味とか意識しなかったし…味覚が鈍くなってしまったのかもしれません。。
ごめんよ次女。なんとかなるさ。
posted by ヒロ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

新型インフルエンザ、の予防接種

娘たちの通う保育園でもちらほらかかっている子がいます。
が、なんとか1人、2人ずつなので、幸い登園自粛(学級閉鎖みたいなもの)にはなっていません。
クラスで3人でると自粛なのです。で、3クラス以上自粛になったら園全体が自粛。
市内の別の保育園では全園登園自粛やクラスごとの登園自粛が出ているみたいです。
一応「自粛」なので医療従事者とか、どうしても休めない親は預けることができるそうです。(もちろん子どもが元気なことが前提)

我が家の子どもたちもなんとか元気に登園しています。
家族全員風邪を引きましたが、長女は軽く咳が出た程度、次女も鼻水は出ますが咳はおさまり、子どもの風邪をもらった親の方が風邪が長引いてしまっています。

そして今週、ようやく、新型インフルエンザの予防接種1回目を受けることができました。
幼児の接種開始時期が11月中旬に前倒しされたけど、実際はなかなかワクチンが入荷せず、予約も長蛇の列ができていたらしいです。私も何回か電話してようやく予約できました。
とりあえず、年末の帰省前に1回打つことができてよかった!
まあ既にかかった子がたくさんいるから、最終的にはワクチン余りそうですけどね…。

長女は初めて泣かずに注射を打つことができました。
「普通は、5歳になったら泣かないんだよ」とのこと。まだ4歳の長女はすごい、ということです。
えらいぞ。
今年は季節型と新型合わせて注射4回もしなければいけないので、子どもも親も大変です。
私が働いていなければ受けなくてもいいかなーとも思うのですが、やはりあまり会社も休めないので、できることはやっておかないとね。
posted by ヒロ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

ラブレター

長女がクラスの男の子にラブレターを書きました。

-------------
○○くんへ

○○くんってやさしくてかっこいいよね。
ほんとは(長女)と○○くんはラブラブなんだよね。
これからもなかよくしてね。

(長女)より
-------------

積極的…。
私は最後の文章だけ一緒に考えたけど、前半は完全に長女オリジナル。
むしろ、結婚がどうとか書きそうだったので、それは止めておきました。
家では相手の苗字になる自分を妄想してたりします…。
昨日は帰り際に後ろからぴたーっと抱きついてくっついていました。お母さんぶっとんだわ。

相手の子は坊主頭のガキ大将タイプです。
なぜか(失礼)、他の女の子からも人気が高いのです。
多分、初めてもらったラブレター、取っておいてくれたら嬉しいな。
(渡した日はロッカーの引き出しに入れっぱなしにして持ち帰り忘れてましたが。)

ピラメキーノ(テレビ)の「子役恋物語」の影響も受けているみたいだけど、女の子は早熟ですね。
まあ初恋が幼稚園時代とかいう話もよく聞くから、こんなものなのかも。
posted by ヒロ at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。