2009年01月30日

漢字

ひらがな、カタカナはほぼ完璧に覚え、相変わらず読書好きな長女。
さらに色々覚えてきているようです。

私「エアコン止めてー」
長女(リモコンを手に)「うん、どのボタン?」
私「その黄色い四角いボタン」
長女「ああ、これね、止まるって字が書いてあるやつ」
私(確認したら確かに"運転/停止"と書いてあった!)「え?この漢字読めるの??」
長女「うん、だって道に"止まれ"って書いてあるでしょ」
私「あー確かに。ミーすごいね!漢字も読めるんだねぇ」
長女「うん、まだ半分くらいだけどね」

半分もかよ(-.-)!

ちなみに「赤」も読めます。赤すぐ(赤ちゃん雑誌)の表紙で見て覚えたらしい。。
posted by ヒロ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

いつの間にか

011.jpg 006_5.jpg
次女が歩き始めて1ヶ月とちょっと。
家の中では歩けるけれど、靴を履くのを嫌がるので外では歩けません。
…と思っていたのですが。
昨日久しぶりに歩かせてみたら、普通に歩けました!
あれ?いつからできるようになってたんだろ…。

嬉しくてつい家の周りを散歩しちゃいました。

長女は熱が上がったり下がったり上がったりで丸1週間休んでいましたが、今日久しぶりに登園しました。
私も育児支援センターに行けて久しぶりの解放感を味わいました(^^)
posted by ヒロ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

初めてのお料理教室と初めての託児

先週のことですが、入っているサークルでお料理教室がありました。
このサークルはご近所の元助産師さんが主催している母乳育児支援サークルで、mixiで知って入ったのですが、とっても勉強になることをやっているサークルです。
母乳育児を中心に育児全般。
毎回テーマを変えてあれこれお話をしています。
特に自然育児に高い意識を持つメンバーが多く(布オムツや布ナプキン、天然酵母パン、玄米食など)、いつも勉強させてもらっています。
先日は私の母を講師に仕立て上げ(まあ実際そういうことを地元でやっているので)、絵本との関わり方みたいなミニ講演会をやってもらいました。
仲良しサークルではなく、理念があるサークルって初めてだったのでちょっと壁もあったんだけどそこがまたいいのです。

でもってそこのサークルでの「お料理教室」企画。
マクロビオティックって知ってる人は知っている言葉でしょうけど、その料理教室でした。
サークルでマクロビの勉強会はやっていたのでその実践。

マクロビオティックとは簡単に言うと野菜のみの食事、自然食です。
興味のある方はwikiでも見てください。
私も全然詳しくはないです。
実践もしていないです。
が、日々の料理に取り入れられるところは取り入れようかな、と。

私、料理教室なんて行ったことがないので、若干緊張。
料理教室中は、託児ボランティアの方に次女を預かってもらいました。
こちらも初託児。2時間とはいえドキドキでした。

料理教室の講師の方は以前もサークルでマクロビとはなんぞやを教えて頂いた方で、次女を出産した助産院で働いている方です。
助産院ではおいしーーいお食事を何度か頂いているので、楽しみにしていました。

作ったのは
・玄米ごはん
・車麩のからあげ
・きんぴらごぼう
・キャベツサラダ
・たまねぎと油揚げのお味噌汁
・アップルパイ

今回のメニューでの驚きは
・ごぼうのさばき方。包丁の背で皮をこそぎ落とさない。ガーゼでよくこすり洗うのみ。さらに千切りにしたごぼうのあくを抜かない。(よく炒めるとあくが旨味になるそうです)
・にんじんとたまねぎのさばき方。ほとんど捨てるところがない。
・お麩のから揚げが結構ボリュームがあっておいしい
・アップルパイも砂糖を使わない(マクロビは砂糖は使わない)

作り方云々よりも、基本的な野菜の切り方がためになりました。
まずは我が家にも野菜洗い用にタワシを導入したいと思いました。
皮をむかなくても、タワシでゴシゴシ泥を落とせばOK!

もちろん、ごぼうやにんじんの皮をむかないということは、安全な(減農薬、できれば有機栽培)野菜を使った方がいいです。
まあ我が家は元々パルシステムの野菜なので、だいぶ安全安心だし野菜自体がおいいしいのです。

託児の方は…向いの部屋での託児だったので、次女の泣き声はよーく聞こえていました。
時々泣き声がやんで、またしばらくして泣く。
泣いていなかった時は寝ているかラジカセの近くで歌を聞いていたようです。
次女なりに、最初におんぶしてもらった方を覚えたようで、その方以外の抱っこ、おんぶは受け付けなかったそうです。

図らずしも来月からの保育園の練習みたいになってしまいましたが、本番の保育園はどうかなー。
長女が「助けに行って一緒に遊んであげる」と言っているのでそれもどういう風になるのか楽しみなところです。
posted by ヒロ at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急展開

昨日市役所から電話があり、次女が希望していた保育園(=長女の通う保育園)に2月に欠員がでるとのこと。
もう来年度4月からの申込を終えて結果待ち中の身だったので、すっかりその前に今年度分も申込んだことは忘れていました。

4月からの入園も多分大丈夫そうだけど、確実に入れるかはわからないし、私自身もそろそろ外に出たいという気持ちもあったのでありがたくお話を受けることに。
とすると私も2月中に職場復帰しなければいけません(認可保育園の決まりです)。

会社にも連絡して2月復帰で了解をもらってしまいました。
2度目の育休期間変更なので、もう変更できないとか、決算後にしてくれとか言われる可能性もあるなぁと思っていたのですが、あっさり。
まあ私は2月最終週での復帰なのですが、次女は2月初めから保育園児になることが決定。
あと10日しかないーー!
これから保育園での個人面談とかあるらしい。
まあ準備するものはわかっているので(エプロンとかタオルケットとか洋服の名前書きとか)できるだけ進めとかないと。

で2月入ったら慣らし保育で預けつつ私自身も復職準備を進めなくては!
まあ準備とは言っても着てく服がないとか、ぼさぼさの髪型なんとかしなきゃとか、メガネ壊れてるから直したいとかなんですけど。
わーお急に忙しくなってきたぞ。
いろんな人にも最後に会っときたいし。
でも長女が病気だからまだなんもできーん。。
時間がなーいー。
posted by ヒロ at 17:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トトロ、のち発熱

土曜日にジブリの森美術館に行ってきました。
前々から行ってみたいと思っていたのです。
長女はトトロくらいしかジブリは知らないので、ネコバスにのりたいというのが主目的です。

土曜日なのでそれなりに混んではいたけれど、前売りチケットで入場制限してるので混み過ぎているということもなく。
長女も望みどおりネコバスにも2回乗って満足していました。
ネコバスは全部ふかふかで長女はメイちゃんみたいに後部座席に埋まってみたり、ネコバスの上に登ろうとしたり(まだ登れず)、マックロクロスケを集めたり色々遊んでいました。

原画とかアニメーションの仕組みとか、もっとよく見てみたい気もしたけれど、子連れではそうもいかず、ささっと通り過ぎました。
でも子連れじゃないとなかなか行かないよな…まあ大人だけのグループや外国人観光客も見かけましたが。

帰り道は長女も次女も疲れて寝てしまいひたすら抱っこ。(私が次女を抱っこで夫が長女を抱っこがいつものパターン)
子ども2人連れての外出はやっぱり大変です。

と思ったらその晩から長女発熱…。
36時間の発熱の後、元気になったのに1日おいてまた1日発熱。
今週ずっと休んでいます。
インフルエンザは陰性だったのでただの風邪みたい。

ちなみに次女も先週、夜だけ熱を出したんだけど、それはどうやらMR(はしか風疹予防接種)の副反応みたい。
忘れてたけど1月初めに予防接種したのでした。
1ヶ月以内に発熱するのが25%らしいです。
posted by ヒロ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

2歳の記憶

長女を乗せて川の側を自転車で走っていました。
夏に亀が泳いでいるのを見た川だったので、
「亀見える?」と後部座席の長女に聞いてみました。
「いないー」とのお返事。
「あ、亀って冬眠するんだっけ?どこにいるんだろーねー」と言ったら
「ミーの前の保育園で飼ってた亀は葉っぱの下で冬眠してたよ」と。

あれ?それって1年前、2歳の頃のこと。よく覚えてるなぁ。

沖縄やディズニーランドに行ったのも2歳の時だったけど、「また行きたいねー」と言われるのは時々写真を見たり話題にしているからだと思っていました。

1年間何も話題にしていないようなことでも、意外と覚えているものです。
この記憶は将来まで続くのかしら。
私自身は幼稚園途中、たぶん年中さん、4,5歳あたりの記憶から途切れ途切れにあるのだけれど。

今こんなにはっきりしゃべったり一緒に遊んだりしている記憶がなくなるなんて信じられない…。
まあ記憶に残らなくても人の基本となる部分に影響しているんだろうけど、やっぱり信じられないなぁ。
posted by ヒロ at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

長女の葛藤、次女1歳健診

遅ればせながら新年になって初めての更新です。
明けましておめでとうございます。

お正月は茨城の実家で過ごしたので、楽させてもらいました。

どうもここ半月、長女がイヤイヤ期に戻ってしまったかのようです。
1日1回はいやだーと泣きながら暴れます。
きっかけは様々、ちょっとしたことばかりです。
なぜそうなってしまったのか、よくわからなかったのですが、どうも次女のことでストレスが溜まっているような気がします。

確かに先月は次女の誕生日があったり、歩けるようになったりで次女に注目が集まることが多かったです。
何か次女に「わーすごいね(たくさん食べるね、だったりたくさん歩けるねだったり)」と言うと長女は「ミーはねもっと食べられるよ」「もっと歩けるよ」とアピールしてくることも多いです。
でもしばらくはアピールしてきても「はいはいそーだねー」と流してしまっていました。だって3歳児にとっては当たり前のことなんだもん。最近は気をつけて「そうだねーすごいねー!」(でも適当になるのは否めない)と聞くようにしています。

保育園の先生にも相談したら、園でも聞いてくれたらしく、次女がリモコンでテレビのチャンネルを変えてしまったり、パソコンも横からいじられてしまうのがいやで、嫌いって言っちゃうの、でも本当は大好きなの、と言っていたと教えてもらいました。

保育園も今週から始まったばかりなのに、もう2回も行きたくないと休んでしまいました。
ママと遊びたいようです。
かと言って休んでも、家事や次女の世話で思うようには私と遊べずイライラはつのって…悪循環。
やっぱり保育園に行ってもらった方が、私も夕方心にゆとりを持って遊べるし、お互いのためになるなぁと実感しました。

次女は先月発熱で行けなかった1歳健診に行ってきました。
最初から最後まで号泣してたけど、何も問題なくてよかったです。
発達を見せるために歩かせたりしなくてはいけなかったんだけど、床でバタバタ泣いていたのでつかまり立ちも何も見せられませんでした。
担当の女医さんに冷たく「もーいいわ」と言われたのがちょっと腹が立ちました。そんな言い方しなくたって。

1歳メモ
体重 8.7kg
身長 71.5cm
胸囲 42.3cm
頭囲 43.8cm
歯  6本

ちなみに長女1歳健診の時は
体重 8.3kg
身長 72.2cm
胸囲 42.3cm
頭囲 44.1cm
歯  7本
でした。

次女は長女より太っていると思っていたけれど、そうでもなかった…。
ほとんど変わりません。
でもほっぺとかぷくぷくで食べ物が入ってるのかどうかよくわからないんだよなー。
posted by ヒロ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。